• Mobile Main Visual 00
  • Mobile Main Visual 01
  • Mobile Main Visual 02
  • Mobile Main Visual 03
  • Mobile Main Visual 04

おしらせ

閉じる

店舗イベントEVENT

牧場直送でお届けする、
北海道の大地の味。

北海道中標津での営農開始から17年。「グラスフェドミルク」や「放牧牛乳」として一歩ずつ、牛たちとともに歩んできた養老牛山本牧場の新たなステップとして、東京都調布市にて山本牛乳店がついにオープンしました。

こだわり抜いた牧場運営が生んだ、コクのある草の香り豊かな放牧牛乳は、ひと味もふた味も違った、北海道の大地の味。
昔ながらの牛乳配達便や、放牧牛乳をふんだんにつかった魅力たっぷりのスイーツ等、老若男女問わず楽しんでいただけるお店です。

MORE MORE
  • SDGsとは SDGsとは
    SDGsとは
    2015年、ニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。このアジェンダの17の目標と169のターゲットが、「持続可能な開発目標(SDGs)です。
  • 穀物 穀物
    日本の現状
    乳用牛用飼料の粗飼料と濃厚飼料(配合などの穀類)の割合はほぼ50%:50%です。粗飼料の約2割と濃厚飼料のおよそ9割は海外からの輸入に頼っているのが実情です。家畜飼料は日本で最大の輸入割合をもつ食糧であり、その量は日本人は消費するコメ(750万トン)の1.6倍に達しています。輸入依存故に酪農や畜産のえさの運搬に使われる化石燃料も穀物の栽培に使われる水も膨大であり温室効果ガスの増大や土壌の砂漠化の進行に影響を及ぼしています。
  • 山本牛乳店の取り組み 山本牛乳店の取り組み
    山本牛乳店の取り組み
    フードマイレージを増大させる配合飼料を使わないオーガニックな放牧スタイルで、世界の飢餓の大きな要因ともいえる家畜への穀類給餌を行わないグレインフリーでSDGsの目標2"飢餓をゼロに"に貢献するとともに、放牧型草地酪農を実践することで目標15の"陸の豊かさも守ろう"またその低フードマイレージ経営は目標13の"気候変動に具体的な対策を"につながっています。
    また目標17の"パートナーシップで目標を達成しよう"の示すように、道東SDGs推進協議会の一員として地域と世界の持続可能性を話し合いアクションにつなげています。山本牛乳店でも2019年8月30日"SDGsワークショップ"を実施し地域のみなさんと食の持続可能性について話し合いました。

なつかしくて、あたらしい。
こころをつなぐ、牛乳配達。

調布にうまれた山本牛乳店は、昔ながらの牛乳配達を行う北海道の放牧牛乳専門店です。

北海道の大地でのびのびと育つ放牧牛からとれる養老牛放牧牛乳は、グラスフェドならではの
青々しい香りと、コクのある味わいが特徴。一日を爽やかに迎える朝のひと瓶や、悠久の午後のひとときを楽しむための、優雅なカフェタイムに。

そのひと瓶に込めるのは、お客様への想いと、牛たちへの愛情です。

宅配会員募集中! 宅配お申込

養老牛放牧牛乳は、日本では珍しいGRASS-FED MILK草だけで育てた牛の牛乳 = 豊富なオメガ3脂肪酸
(乳脂肪の質が違います)

ほとんどの牧場は穀類を牛のえさとして与えるためオメガ6主体の乳脂肪が形成されますが、草だけで育てた牧場の牛乳はオメガ3が主体の脂肪が作られます。オメガ3、オメガ6ともに体に必要な必須脂肪酸ではあり、両者バランスよくとる必要があるのですが現代の食生活ではオメガ3はよほど意識しないと摂取できません。オメガ3不足(オメガ 6過多)が健康上に及ぼす悪影響は例えばガン、心臓病、免疫機能不全、アレルギー、抑うつ症、認知症、肥満、炎 症など様々ですが、いわゆる現代的な病のほとんどがオメガ3不足に起因してるといっても過言ではありません。またオメガ3摂取によるダイエット効果も実証されており(グラスフェドバター珈琲ダイエットなど)、意識的にこの油分を取ることが毎日の健康や体のバランスに欠かせない習慣であると言われてます。

養老牛放牧牛乳オメガ3、オメガ6脂肪酸量比較

オメガ3脂肪酸 オメガ6脂肪酸
養老牛放牧牛乳 ㈱北炭環境センター(20/2/7検査) 0.9 1.7
普通牛乳 文科省7訂日本食品標準成分表より 0.4 2.8

単位:g/脂肪酸送料100gあたり

試験方法:ガスクロマトグラフィー

  • 厳しい自然環境で育った
    WILD MILK
    本当のおいしさは素材の持つ生命力から生まれます。
    山本牧場の牛たちは厳寒の北海道で365日、24時間完全放牧されたバイタリティーでいっぱい!!
    その力強さは体に活力と命あるものをいただく歓びを与えてくれます。
  • 在るがままの
    NATURAL MILK
    無農薬無化学肥料の自家産牧草の風味と摩周湖の伏流水を飲ませることにより生まれる鮮烈なすっきりとした後味。
    素材の豊かさを損なわないノンホモ低温殺菌牛乳です。
    夏はβカロテン豊富なさわやかな青草の味を、冬は太陽の温もりを浴びた濃厚な干草の味をお楽しみください。
  • 牛乳が苦手な方、小さなお子さんに
    こそ飲んでいただきたい牛乳です!
    おなかが受け付けなくて牛乳は諦めてたんだけど全然ゴロゴロしません!!牛乳独特の嫌味な後味が全くしない!子供が乳アレルギーを克服しました!などの声が寄せられています。
    (アレルギー症状は個人差がありますので医師への相談をお勧めいたします)

宅配会員募集中!-

つつしじヶ丘 神代団地商店街より 養老牛放牧牛乳をお客様宅へお届け!

入会からお届けお支払いまでの流れ

FAX・お電話・メールにて受付承ります。
養老牛放牧牛乳宅配 お申込はこちら

主な販売商品

  • 養老牛放牧牛乳 900ml
    1,400円 (税込)
  • 養老牛放牧牛乳 180ml
    400円 (税込)
  • 雪ミルク 140ml甘酒ブレンド牛乳ノンアルコール
    450円 (税込)

*他随時ご提案致します。

宅配手数料
月 700円 (税込)

月のお支払い例

180ml瓶3本を、週2回(水・土曜)宅配の場合(月9回お届け)400円(牛乳180ml)× 3本×月9回+700円(宅配手数料)=11,500円

養老牛放牧牛乳宅配 お申込書-

お電話・メールにて受付承ります。







  • 配達希望曜日

    配達を希望する曜日すべてにチェックを入れてください。
    週に1~4回まで配達可能。途中変更も承ります。
  • 配達本数
    日曜:900ml 本 180ml 
    月曜:900ml 本 180ml 
    木曜:900ml 本 180ml 
    金曜:900ml 本 180ml 

    希望曜日へお届けする本数をすべて記述してください。

  • 試飲希望

  • 宅配BOX希望


カフェメニューCAFE MENU

ドリンクメニューはこちら

DRINK MENU

iceラテ

¥450

放牧牛乳にエスプレッソ

ice抹茶ラテ

¥450

勇気抹茶にほのかに黒糖の甘さ

十勝産銀龍いちごのスムージー

¥600

十勝いちごをたっぷり使用しました。

※季節限定商品です。

その他、季節限定、数量限定商品も取り揃えております。

放牧牛乳ソフトクリームGRASS-FED SOFT-SERVE ICE CREAM

養老牛放牧牛乳のグラスフェドの味わいをそのままに、甘さひかえめで生クリームや添加剤不使用の体にやさしいピュアなソフトクリームです。プレーンやココアなど、数種類からお選びいただける手焼きワッフルコーンもおすすめです。

コーン/カップ

  • カップ
    ¥400
  • 自家製コーン プレーン
    ¥500
  • 自家製期間限定コーン
    (ココア/抹茶/アールグレイ/etc)
    ¥500

トッピング

  • オリーブオイル
    ¥100
  • バーボンメープル
    ¥100
  • コーヒー蜂蜜
    ¥100

カフェスペースについて

山本牛乳店には、つつじヶ丘のゆったりとした時の流れを楽しみながら、新鮮な牛乳やスイーツを楽しんでいただけるカフェスペースをご用意しております。
イートイン限定の、専属パティシエ自慢のスイーツをぜひお楽しみください。

CAFE SPACE CLOSE

インスタグラムINSTAGRAM

  • instagram IMG1
  • instagram IMG2
  • instagram IMG3
  • instagram IMG4
  • instagram IMG5
  • instagram IMG6
もっと見る

お問い合わせCONTACT US

山本牛乳店へのお問い合わせは下記のフォームからどうぞ。
牛乳配達のご希望や、お席のご予約など、お気軽にお問い合わせください。





所在地

  • 住所
    〒182-0006
    東京都調布市西つつじヶ丘4丁目23番地 神代団地35号棟102
    Google Map
  • 電話
    042-426-7739
  • メール
    y-milkshop@sky.plala.or.jp
  • 営業時間
    10:30 ~ 17:00 (火曜定休)

SNSもよろしくお願いいたします

  • Facebook
  • Instagram